幸せとは何かを考えてしまうあなたが観る映画「プーと大人になった僕」

ディズニーの「くまのプーさん」を原作に製作された実写映画。ひと言でいうとかわいい。かわいい見た目をしているのに言うことがかわいくなくて、それがかわいくてイライラします。ぎゅっとしてぶんぶん振り回したくなります。疲れているときに見るとちぐはぐな会話にイラっとしてしまうかもしれないので穏やかな気持ちのときに見るのがおすすめだよ。

こんな人におすすめ

  • 「何も考えない」について考えてみたい人
  • ぬいぐるみに話しかけた覚えがある人
  • プーさんのよくわからない発言を受け入れる準備ができている人

自分が一番わかっているはずの「幸せとは何か?」に気づく

あらすじ

親友のくまのプーや仲間たちと別れてから長い年月が経ち、大人になったクリストファー・ロビンは、 日々仕事に追われ、会社から託された難題と一緒に時間を過ごせない家族との問題に悩んでいた。 そんなクリストファーの前に突然現れたプー。久々の再会に、喜びと懐かしい日々を感じながらも、 また仕事に戻らなければならないクリストファーに、「仕事って、ぼくの赤い風船より大事なの?」とプーは問いかける。 彼が忘れてしまった本当に「大切なモノ」を届けるために、プーと仲間たちは"100エーカーの森"を飛び出し、 彼が家族と住むロンドンに向うのだが・・・。 主役のクリストファー・ロビンを、『スター・ウォーズ』シリーズの名優ユアン・マクレガーが演じる。 『美女と野獣』のディズニーが「くまのプーさん」を実写映画化した感動の物語。

プーと大人になった僕/YouTubeムービー

トレイラー

撮影の舞台裏

作品情報

公開日2018年
ジャンルドラマ
国/言語アメリカ/英語
監督マーク・フォースター
キャストユアン・マクレガー
ヘイリー・アトウェル
ジム・カミングス
ブラッド・ギャレット

参考:プーと大人になった僕/Wikipedia

感想

おつむが小さいことを自覚しているプーさん。

「僕が前に進む時は、それまでいた場所を離れるんだよ」 と、小泉進次郎のように当たり前のことをそれっぽく言ってみたり。

仕事を「それは風船より大切?」と聞いてきて、「当たり前やん」と即答してしまいそうになるけど、よく考えてみると「やっぱ風船大事やん」と思えてくるし。

考えさせられるこっちがイライラしてしまいそうな質問を投げかけてきます。

忙しい毎日を送っていると適当に聞き流したくなるような質問ばかり。

なんだけど気持ちに余裕をもって改めて考えてみると、刷り込まれたものをわけもなく正しいと信じて生きていたことに気づき、凝り固まった思考がほぐされる質問なんですよね。

考えていられないようなことを考えさせようとするプーさんを見てイライラするか受け止められるかで見ている自分自身の心に余裕があるかどうかがわかる映画です。

キャラクターグッズでしかプーさんを見たことがなくて、絵本やアニメでどんなキャラなのか知りませんが、おそらくこんな感じのおっとり屋さんなんでしょうね。

心のコンディションを知るバロメーター代わりに時々見返したくなる素敵な作品に仕上がっているのがさすがディズニーの作品です。

「プーと大人になった僕」を視聴できる動画配信サービス

-Amazonプライムビデオで視聴できるオススメ作品, U-NEXTで視聴できるオススメ作品, ヒューマンドラマ, 映画, 考えさせられる作品

Copyright© コンバンワン , 2020 All Rights Reserved.